What's New

ランサムウェア「Petya2.0」について

2017/07/04

6月27日よりランサムウェア「Petya2.0」の感染が欧州を中心に広がっています。

ヨーロッパ、ロシア、米国に拡大し、海運会社のマースク、米国ピッツバーグの医療機関、ウクライナの複数の銀行も被害に遭いました。

【Petya2.0に対するWatchGuardの対応状況について】

検出可能な機能(ライセンス)

●Gateway AntiVirus

(日本時間 6月28日 6:00 am 頃に配信可能となったシグネチャーにて検出可能となりました。

シグネチャーバージョンは14615以降となります。)

●APT Blocker

●IPS(Signature ID: 1133635, 1133636, 1133637, 1133638にて対応可能)

●TDR

(システム管理者の方はMS17-010の脆弱性を解決するためにWindowsアップデートを早急に実施ください。WatchGuard FireboxではAPT/IPS/TDRにより防御することが可能となりますので未設定の場合は併せて設定を有効にして頂くよう推奨します。GAVでも現在は検出が可能となっており最新のシグネチャーに更新頂くようお願いいたします。)

詳細は下記サイトよりご確認いただけます。

https://www.watchguard.co.jp/security-news/petya-2-0-ransomware.html

本件についてのお問い合わせは下記へお願いいたします。

 

セキュアソリューション営業部

TEL:03-5550-6370 Mail:sol_sales@netbrains.co.jp

 

NBCSS

【信頼】低価格なのに充実対応!ITアウトソーシングの常識をNBCSSが変えていきます

ますます煩雑で高度化するIT管理。今すぐなんとかしたいけど、専任者を置く余裕もない。それなら月額5万円で利用できるNBCSSをお試し下さい

詳細はこちら

企業情報-オフィスツアー

ネットブレインズのペーパーレスオフィスを見学できます。

ネットブレインズは、残業を減らして生産性を高めるオフィスづくりを自ら実現しました

詳細はこちら

ブログ記事

中小企業にIT管理は不要!NBCSSにまるごとITアウトソーシング

中小企業にIT管理者や情報システム部門は必要ありません。専任者を雇う給料の3分の1以下のコストで完全アウトソーシングができます。えっ?そんなことまでやってくれるの!至れり尽くせりのサポートサービス「NBCSS」を紹介します。

詳細はこちら