取扱製品
MOT/Phone

Top > 取扱製品 > MOT/Phone

通信費を下げたいなら、ビジネスフォンを今すぐスマートフォンに変えるべき!

ビジネスフォンの問題点や不満はこんなにあります

ビジネスフォンは、多機能なだけに、維持管理費用が負担

ビジネスフォン(ビジネスホン)は内線と外線の使い分け、保留転送、1番号の外線からの複数電話機への同時着信など、 業務用に便利な仕組みを備えた電話機です。ある程度の規模のオフィスには欠かせない通信機器といえます。ただし多機能であるがゆえに、一般の家庭電話に使う電話機よりも高価なだけでなく、維持管理や通信料金の面でもさまざまな問題点があります。

ビジネスフォンの問題点や不満の例

  • 主装置の維持・メンテナンスを定期的に行うのに手間がかかる
  • 事業所の移転に伴う工事費の負担が大きい
  • 社員が増えるたびに電話機を買い増ししなければならない
  • 席の移動があるたびに内線番号の変更が必要になる
  • 電話機が多いと配線が煩雑になる
  • 数年ごとにリースの組み替えがあり、余分なコストがかかる
  • 外出先で着信を受けるには転送(料金)が必要
  • 新しい機能を利用するには、機器の買い替えが必要

ビジネスフォンの問題点や不満の例

このように、ビジネスフォンを導入・維持するにはさまざまな手間がかかり、高額な費用負担が発生します。企業規模が大きくなればなるほど、その手間や費用はますます増えていきます。

スマートフォンにできて、ビジネスフォンにできないことも多い

また、スマートフォン全盛の現代、多くの人が便利な通信テクノロジーを日常的に利用するようになっていますが、ビジネスフォンではそれらを利用できないことも多々あります。スマートフォンにできて、ビジネスフォンにできないこととしては、以下のようなものがあります。

スマートフォンだからできること

  • 外出先での内線通話
  • スマートフォンでのFAX送受信
  • スマートフォンから会社の電話番号で発信
  • 会社の番号と個人の携帯番号からの発信を使い分け
  • パソコンでの通話
  • TV電話
  • アドレス帳管理
  • ビジネスチャット

スマートフォンだからできること

所有率が7割(2016:総務省)を超えるスマートフォンに比べて、ビジネスフォンは運用の手間や維持費用もかかるうえに、機能も限られています。

ワークスタイルが急速に変化している昨今、ビジネスフォンが、今のオフィスに必要なのでしょうか?


スマートフォンを内線化でコスト削減。さらにメリットもたくさんある「MOT/Phone」とは?

ビジネスフォンよりも多機能で、導入や維持管理にコストのかからない通話システムがあるとしたら、使いたいと思いませんか?

それが「MOT/Phone(モットフォン)」です。MOT/PhoneMOT/Phoneは、スマートフォンやPCで利用できるIP通話ソフト。現在使用中のPCやスマートフォンが固定電話機と同様の機能を果たすことで、使用頻度の低い固定電話機の削減、事務所とスマートフォン間の通信料の削減が可能となります。

また、固定電話機・PC・スマートフォン間での保留/転送も簡単にできるほか、WEB電話帳やビジネスチャットなど、便利な機能がたくさんついているので、業務効率のアップにもつながります。

また、スマートフォンを新たに購入せずに、社員の方がお使いのスマートフォンをそのまま業務用のビジネスフォンとして使用する「BYOD(私的デバイスの活用)」も手軽に実現できます。

スマートフォン内線化で実現することは?

「MOT/Phone」をスマートフォン(iPhoneまたはAndroid端末)にインストールすることで内線電話機として使うことができるようになります。その結果、単なる発着信ではなく保留転送やパーク保留など、ビジネスフォンと同等の機能を持ったコードレス内線機としてスマートフォンを利用できるのです。
スマートフォン内線化

ビジネスフォンの問題点や不満の例

交換の場合

ビジネスフォンが故障した場合、修理や交換で対応しますが、コストが大きな負担となります。

MOTなら スマートフォンやパソコンのアプリとして提供されますので、不具合や最新機能のインストールはダウンロードするだけ。端末が故障した場合も、端末メーカーや専門修理での店での対応になるため交換料金がわかりやすくなります。

事務所移転の場合

ビジネスフォンの場合、事務所移転の際には、配線の引き直しや主装置の再設定など、複雑な作業が必要となります。

MOTなら、電話機の配線がないため、自由なレイアウトや工事の低コスト化が可能で、移転作業もスピーディになります。

増設の場合

ビジネスフォンの場合、機器を新しく購入するためにコストが高額になることがあります。 また電話回線も拡張に対応したものを選ぶ必要があります。

MOTなら スマートフォンやパソコンを必要な台数用意し、専用のアプリをインストールすることで増設が可能です。

MOT/Phoneなら、ビジネスフォンにできないこともできるようになる!

「MOT/Phone」でスマートフォンを内線化することで、従来のビジネスフォンにはできなかったことも可能になります。
MOT/Phoneでできること

MOT/Phoneは、他にもたくさんの便利な機能をご利用いただけます

MOTには他にもオフィス業務を効率化する便利な機能がついています。
※一部オプション

  • POPアップで発信相手の情報が一目でわかる「電話対応支援(CTI)」
  • 音声や映像だけでなく、文字、画像、ファイルでコミュニケーションする「ビジネスチャット」
  • 外線通話をすべて自動で録音する「全通話録音」
  • 映像をリアルタイムでモニタリングできる「ネットワークカメラ」
  • 着信先を自動的に決める「HOTLINE着信」
  • リアルタイムな映像通話ができる「テレビ電話」

MOT/Phoneの便利な機能

取扱製品一覧ページへ

企業情報-オフィス見学

ネットブレインズのペーパーレスオフィスを見学できます。

ネットブレインズは、残業を減らして生産性を高めるオフィスづくりを自ら実現しました

詳細はこちら
iPhone・iPad 話題のスマートデバイス 有効なビジネス活用手段とは?