NBRS for エンドポイントセキュリティ

NetBrains Remote Service for Endpoint Security
エンドポイント
「脅威防御(アンチウィルス製品)+感染検知(EDR)+運用/対策(Management)」を
「統合」した「ワンストップ」セキュリティサービス

これまでのアンチウィルス製品による脅威防御対策に侵入・感染時の検知、
被害拡大を最小化する対策(EDR)を加え一体型サービスとして提供

高度な標的型攻撃やファイルレス攻撃のなどの脅威の進化に伴い、従来のアンチウィルス製品による「防御」中心の対策のみではなく、「万が一の感染にいかに早く気づき、対処するか」が重要なテーマとなっております。
これに対応するには「防御~感染検知~対応」に複数の製品及び機能を統合的に活用した一連の運用及び取組みが必要となります。
NBRS(NetBrains Remote Service)for エンドポイントセキュリティはこれらの対策、運用を統合した「ワンストップ」サービスとしてご提供します。

感染検知「EDR」について

EDR」は基本的にパソコンやサーバなどの端末(エンドポイント)に導入して使用します。
この点は従来のアンチウィルス製品に近いのですが、 アンチウィルス製品は「感染させない」ことに重きを置いています。

EDR」は 「ウイルス感染してしまった後の被害拡大を検知し対応する」ことをその主な役割としております。

特徴

「脅威防御(アンチウィルス製品)+感染検知(EDR)+運用/対策(Management)」のワンストップ「統合」サービス
※本サービスは以下3つの製品/サービスを一体的にご利用いただくことを前提としております。

脅威防御

F-Secure Protection Service for Business

感染検知

F-Secure Rapid Detection & Response

対策

ネットブレインズ
マネージメントサービス

中小中堅企業に特化したサービス

10名~500名規模ユーザ向けに特化した、仕様、コスト感でのご提供
※仕様及び費用の詳細に関しては別途お問い合わせください。

サービス概要

  • 事前予防措置:個別ヒアリングによる、簡易的なアプリケーションバージョン管理、デバイス制御
    Personal Firewallポリシー適用の事前定義及び実行
    ※F-Secure Protection Service for Businessの機能を活用
  • 監視:稼働監視(動作、インシデント、バージョン管理)
  • インシデント対応:通知並びに、感染端末の自動隔離(弊社規定閾値による)
  • 感染原因解析:Broad Context Detectionの相関分析情報の解析
  • 問い合わせ対応窓口:Email、電話による。平日9:00~17:00
  • サービスイメージ